エッセイ · 2021/07/22
一所懸命とは鎌倉武士が与えられた領地を命を懸けて守るという意味が由来である。一所懸命から派生した言葉で、今ではより一般的に使われている言葉に一生懸命があるが、開業医の場合は一所懸命の方がふさわしいと思う。自分で購入した土地、自分で建た建物であり、その分の借金も背負っているので、大病院の勤務医の方とは患者さんに対する真剣さが違ってくると思う。  毎日同じ場所で同じ様なことをしていて飽きないか?と思われるが、今まで飽きたことは一度もない。精神科クリニックの臨床は殆ど毎日新しい患者さんとの出会いがあり、再診の方の経過も千変万化し飽きることがない。  開業16年目に入り、私にとっては折り返し地点を過ぎた感じだが、これからも毎日、新鮮な気持ちで一所懸命務めて行きたい。
エッセイ · 2021/07/21
多くの学校で今日から夏休みに入った。当院では最近、10代の若い患者さんが増えて来ている印象ですが、一方では、学校の先生の患者さんも少なからずおられます。学校という社会でストレスにまみれて疲れ果てた学生や先生の患者さんにとっては、天の恵みとも言える長い夏休み、大いにリフレッシュして2学期に備えて欲しいと思っています。また、夏休みは病状の立て直しの時期でもありますので、夜は早く寝て朝は決まった時間に起きるなど規則正しい生活を心がけて元気を増して欲しいと思います。
エッセイ · 2021/07/19
今日は、当院の開院記念日です。平成18年7月19日に勝川駅前に開院して丸15年が経過したことになる。健康が続くならあと15年は頑張りたいと思っていますので、応援よろしくお願いいたします。
自然 · 2021/07/17
京都方面に向かう名神高速の伊吹インターにはツバメの巣がある。普段クリニックの裏も燕が飛び交うが、スピードが速すぎてとても写真には撮れないが、ここでは間近で燕が見れる。親燕が餌を持ち帰って子供に与える時間も瞬間的であっという間である。幼い燕は巣の中で飛ぶ練習をしているので応援したくなる。...
2021/07/16
毎日違う、美しい夕焼けを見れるのは幸せです。
2021/07/16
クリニック裏手の稲穂も成長し、風でなびくのを見るのは心地よい物です。青い空、白い雲、稲穂の緑の揺れるさざ波を窓から見ると1/fの揺らぎとも言える自然の心地よいリズムが私の気持ちを癒します。
トラベル · 2021/07/13
京都は私にとっては、美と食の都で大好きな街です。魅力が尽きない千年の都が、車で2時間で行ける距離にあるのは幸運なことで、よく行っています。...
自然 · 2021/07/12
雨が上がった後の夕焼は綺麗でした。
トラベル · 2021/07/09
7月4日に日帰りで伊勢参りに行って参りました。思い立ったら先月の奈良でも京都でも伊勢でも日帰りで直ぐに行けるところが交通の要所にあるこの地のよい所です。...
エッセイ · 2021/07/08
明日の7月9日は初めてノー新患DAYにしました。移転後1年半再診さんと共に沢山の新患さんを診るのに突っ走って来ました。おかげさまで再診の方も増えて来たので、新患さんの為に長い時間を費やすことで再診の方にご迷惑をおかけすることもある様になって来ました。明日は初めて最初から新患さんを受けずに診療する日にしました。小休止も大事です。土曜日からは、また頑張って新患さんを診させて頂きます。

さらに表示する