エッセイ · 2021/05/02
 今年はコロナ渦の真っ最中の黄金週間休みであり、所によっては緊急事態宣言も出ている憂鬱な長期連休である。...
2021/04/24
最近、私が一番気になっている漢字は「壁」である。学校の壁、社会の壁、会社の壁などを上手く乗り越えられず、挫折してクリニックを訪れる人が多い。壁を乗り越えるというは簡単ではない。上手く方向転換できれば良いが、そこで葛藤が生じて行き詰る人が多い。結果は症状化しての受診である。世の中は競争社会であり、どの世界も激しい競争の中で毎日闘いの日々である。いかにご本人が壁を乗り越える様な手助けをするかが診療行為の一つの鍵でもあると思う。 一方では、ある時は壁を高くしないと行けない時もある。コロナ渦に対しても島国という長所を生かせず、壁が低いために外国からのウイルス侵入を招いてしまったことは今後の反省点である。 自分のことに戻れば、日々の医療行為も医院経営の面からみると他との競争であるが、いかに参入障壁を高くするかの知恵比べでもある。他の新しいクリニックが出来ても、他と比べて絶対負けないと思える何かがあることが、生き残りの道と思い精進の日々である。開業医の努力に終わりはない。
医療 · 2021/04/24
24日土曜日に白山リハビリテーション病院さんで、コロナワクチンの接種を受けて来ました。...
アート · 2021/04/19
毎回、一人の芸術家をテーマに高北館長がウイットに富んだ話術でアートの世界を語る清洲市はるひ美術館のアートトークが4月17日で記念すべき第百回を迎えました。「グラフィックから、都市、環境、アートへ、高北幸也の多重構造」と題して、自らの人生と作品を語るいつもとは違った感慨深い特別な回となりました。国内外の美術館で展覧会をされたり教科書にも作品が載る程のアーティストであり、教育者としては名古屋造形大学学長までされた世間的には立派な方であるが、一旦話し始めると「軽妙洒脱の喋り」とはまさしく高北館長のこと、面白おかしく1時間15分があっという間のアートトークでした。  グラフィックでは名古屋市地下鉄のサイン計画が大きなお仕事です。ロゴマークも沢山手掛けられ、春日井では文化フォーラム春日井、水徳さんなどのロゴマークが目につきますが、当院のロゴマークもカラー写真でテキストに載せて頂くサプライズがあり、皆さんの前で持ち上げても貰い良い気分で帰って来ました。
健康 · 2021/04/13
昨日まで名古屋のデパートで開かれていた東北物産展に先週行き楽しくてつい沢山買ってしまいましたが、健康について学び次に生かせることもあり思わぬ収穫でしたので報告します。購入した主な物は次の二つです。
エッセイ · 2021/04/09
私的な話で誠に恐縮ですが、今日という日は自分にとって特別な日だ。今まで何十回も巡って来たけど、今年は母親が亡くなった年と同じ年齢になってしまったという感慨がある。自分はまだ何も大したことはやれていないが、運よく医者になれた幸せを噛み締め、今後も自分の出来る範囲で目の前にいる患者さんの為に全力を尽くして行きたいと誓った日でした。今日の夕陽は綺麗でした。
アート · 2021/04/08
1日の診察の疲れが出てきた夕方、ふと西の廊下を見るとステンドグラスの後ろに夕陽が見えてハート・マークに見えます。ほっと一息ついて、今からもうひと頑張りしようと思える時です。
アート · 2021/04/07
先週末、京都の魅力のある美術館を1日で3館を巡って楽しんできました。美術館はゆっくり観ると1館2時間はかかり、閉館は午後5時なので距離が離れていると効率良く回るのは大変ですが、それぞれ魅力があり楽しい小旅行です。...
2021/04/03
 当院の隣に店を構えておられるリエゾン薬局西山店さんが本日、開局1周年を迎えられました。...
自然 · 2021/04/02
 3月もおかげさまで盛況のうちに終わり、4月を迎えました。急に暖かくなり、そろそろ長袖から半袖に変える季節になりました。当院の駐車場や裏の田んぼでも花や鳥達が春を感じさせてくれます。  4月も再診の方を丁寧に診るのはもちろんのことですが、困っておられる新患の方を一人でも多く診れるように頑張って参ります。

さらに表示する