2021/09/19
名古屋市科学館に、「昆活しようぜ!昆虫展」を観に行って来ました。昆虫は名付けられた物だけで百万種類あり、まだ続々新種が発見されなど無限の広がりがあり、その色や形は様々でまさに自然の神秘の世界です。私はどちらかと言うと虫は苦手な方ですが、蝉退(せんたい)というセミの抜け殻が漢方薬の成分として蕁麻疹などの痒みに効く「消風散」に組み込まれていることに以前から興味を持っていましたので、ある展示には心に響くものがありました。  消風散の植物系が多い13の生薬の中に何故昆虫由来の蝉退を組み込んだのか?尽きせぬ疑問です。古人の知恵に感服します。昆虫の世界は、まだまだ未解明の事が多く、その自然の神秘の解明から得られる新たな知見が、今後医療を始め色々な産業に利用できる可能性も大の様です。昆活とはそういう意味か?とも思いました。   その後、久しぶりに科学館の誇るプラネタリウムも観て来ましたが、星や宇宙の広がりもまた無限であると思いました。今年の中秋の名月は9月21日、8年ぶりの満月だそうですので、皆様夜になったらお月見で南東の空をご覧ください。クリニックの辺りは夜の空が綺麗で星もきれいに見えますが、そのうち天体望遠鏡を買って星を詳しく観たいぁと思って帰って来ました。
2021/09/18
当院は主要道路から一本奥に入った所に位置しますので、初めて来院される方が場所に迷われることが多いのが問題点でした。そこで、今回新たに丁田橋交差点の丸亀製麵さんの横の電柱に袖看板を設置しましたので、道を曲がるときのご参考として下さい。...
エッセイ · 2021/09/17
夜などは急に涼しくなり。秋の訪れを実感する今日この頃です。いわゆる季節の変わり目であり、急激な気温の変化で自律神経のバランスも乱れやすく、体調を崩す方が多い今日この頃です。また、ちょうど学生さんでは二学期や秋学期が始まる頃、社会人では夏休み明けの後半戦が始まったばかりで、人事異動がある所もあり環境の変化も大きくストレスが増しやすい時期でもあります。 憂鬱な気分や意欲低下、倦怠感などの症状などを主訴に当院への新患希望の方も増えて来ています。俗に、春の「五月病」に対して「九月病」などとも言われています。病気としては軽症の部類に入りますので、自力で良くならないと思われたら、早めにメンタルクリニックへの受診をお勧めします。
アート · 2021/09/16
愛知県美術館で開催されている「ジブリの大博覧会」に行ってきました。展示のおしまいの方の「ネコバスアトリエ」では、動物の「ネコ」と乗り物の「バス」という全く関係ない物を合体させてしまうという奇抜な「アイデア」の面白さはもちろんですが、このコーナー自体が、ジブリの展示に一見して全く関係ない愛知県美術館の収蔵品をくっつけて展示した、学芸員さん曰く「謎のコーナー」になっていました。ネコバスを一例にして、世の中に既にあるものを組み合わせて何か新しい物が出来るのではないか?という刺激を受けました。 私も常日頃から、副作用の少ない漢方薬エキス剤と即効性のある西洋薬を組み合わせて治療していますが、これが簡単に出来るのは日本ならではであり、将来世界にも広がって欲しい治療法だと思っています。コロナ対策でも、すでにある他の病気の治療薬を上手く組み合わせて何とかなるのではないか?などと勝手に思った次第です。  他の展示では、飛行機の発明などの例でもわかる様に「新しいアイデア」や「知恵」が世の中を変えて行くということを学びました。 「ジブリの幻燈楼」、「王蟲の世界」、「空飛ぶ巨大な船の模型」はこの展覧会の3大見どころです。この展覧会を担当した学芸員さんの話では、これらの大きな物はジブリパークには収蔵場所がなく展覧会終了後の収蔵先が全く未定であるとのことで、もしかしたらもう見れないかもしれません。展覧会の会期は9月23日までですのでお見逃しなく。
エッセイ · 2021/09/09
ついにその日が来てしまった。「還暦」の日である。50代と60代では大きく気分が違う。毎年、大したことも出来ずにあっという間に1年が過ぎ来て過ぎてしまい、ついに初老期に入ってしまった感があり、ちょっとショックである。...
アート · 2021/09/08
9月5日に名古屋市美術館へ「グランマ・モーゼス展、素敵な百年人生」を観に行って来ました。無名の農婦だったモーゼスは70代で我流で絵を描き始め、80歳の時にニューヨークで初個展を開き、以後101歳で亡くなるまで絵を描き続けてアメリカの国民的画家にまでなった人です。身近な自然や、人々が素朴な生活を生き生きと送る姿を描いた絵には不思議な安心感があります。  私が一番感心したのは、モーゼスの人生の歩み方です。人生の晩年とも言うべき年齢から好きなことに熱中して、生涯やり抜き結果的に大きな花を咲かせました。  「人生は自分で作りあげるもの、これまでも これからも 」というモーゼスの言葉には含蓄があります。  年だからと言ってやる前から諦めてしまうのではなく、年齢に関係なく何事にもチャレンジして行くことが気持ちが大事なんだなぁと、これからを生きるヒントを貰って帰って来ました。
自然 · 2021/09/04
今日の屋根の風見鳥はセグロセキレイでした。
自然 · 2021/09/03
9月は1年の内で一番好きな月です。夏が終わり秋が始まる節目の月。自分が生まれた月。収穫の月。今月も頑張ります。
エッセイ · 2021/08/27
最近、休診日の木曜日はほぼ毎週、大規模接種会場にて新型コロナウイルスのワクチン接種業務に携わっており、ブログの方もすっかりご無沙汰しておりました。...
エッセイ · 2021/08/12
暑い夏の盛りを皆様、いかがお過ごしでしょうか?我々スタッフも、短い間ですが夏休みを頂いています。お陰様で何も宣伝しなくても新規の患者様がどんどん来て下さる様な状況がずっと続いており誠に感謝しております。 年中忙しい状況ですが、やはり我々も人間ですので、たまには休みと気持ちのリセットが大事です。...

さらに表示する